doctor of hospital

リスクをかわせる

将来の病気のリスクを把握しておくことで生活習慣の見直しが出来ます

girl doctor

将来かかる可能性がある病気を把握しておくことで、私達は日常生活の中で具体的な対策を講じることが出来ます。現在では、様々な検査を通じて今後罹患するリスクの高い病気を知ることが出来ます。郡山青藍病院では、実際そういった予防的な対策を行なう専門外来を設けており、血液検査の結果などを元に様々な療法を行なっているのです。この郡山青藍病院では、特殊な血液検査を行なって将来かかるリスクの高いがんを割り出していきます。胃や大腸など、現在日本人に増えているがんのリスクを事前に予測することが出来るのです。例えばこういった検査を受診しておけば、生活習慣の見直しを早目に行なうことが出来ます。定期的な検査習慣を持つことで、万が一の時にも早期発見が可能になるのです。

病気に罹患する前に食い止める試みが現在行なわれているのです

郡山青藍病院で行なわれている方法は、将来起こり得る病気を事前に予防する取り組みの一環です。現在ではこういった予防的な医療が新たな分野として認識されるようになり、郡山青藍病院のような様々な病院で実施されています。脳や心臓の詳しいドッグ検査も行なわれるようになり、病気を未然に食い止めるために力が注がれているのです。郡山青藍病院では、がんの治療において高濃度のビタミンC点滴療法を導入しています。これまでは一部の医療機関でのみ可能だったこういった療法を、積極的に取り入れてより新しい治療を試みているのです。受診する側にとってもこのような代替療法を試せることは大きなメリットとなります。現在の治療の1歩先を見据えて診療を行なう医療機関が最近では増えているのです。