レンタル携帯でコスパをおさえる【気軽に利用できる】

記事リスト

携帯電話の新しい利用方法

レディ

借りるという選択肢

今や一人一台、人によっては二台以上所有している場合もある携帯電話ですが、そんな中でレンタル携帯電話のサービスが存在します。これはどのような方が、どんな目的で利用するのでしょうか。国内在住の方が海外に行く際に、現地で使用できる電話を借りるのが最初に考えられます。現地での設定なども簡単で、特に長期滞在の場合はこちらの方が安くすむ場合もあります。今はネットで注文が出来て、出発前に自宅まで届けてくれる業者も多くあります。この逆の場合、つまり外国からの旅行者や短期の出張者などが日本でレンタル携帯を利用する場合もあります。また、海外に関わらず国内在住の方が国内で携帯をレンタルする場合もあります。例えば仕事で外出中の連絡に個人の携帯電話を使う場合、その費用負担をどうするかが問題になることがあります。しかし会社として複数台を借り上げて、社員に貸与する形にすれば問題はありません。またその電話番号を部署に紐づけておけば、担当者が転勤や退職しても取引先がいちいち新しい番号を登録し直す必要はありません。また個人で、プライベートと仕事用に連絡先を分けたい場合なども、レンタル携帯を使った方のが費用が安く済む場合もあります申し込み方法や費用は業者によっても異なりますが、最初にかかる事務手数料の他に、使用期間に応じた使用料(1日幾ら、など)、通話料等は実費、と言うようなイメージです。もしも携帯電話を紛失した場合は数万円程度の費用が発生しますから、保険に加入しておくのをおすすめします。生活必需品の携帯電話ですから、レンタル携帯の使用も視野に入れて、お得に利用できるようにしましょう。